スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気に入ったらクリックしてね♪ アニメブログランキング参加中♪ 気に入ったらクリックしてね♪
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【感想】地獄少女 二籠 第十四話「静かな湖畔」 

さて、今回はどんなエピソードかな。

地獄少女 二籠 箱ノ一 地獄少女 二籠 箱ノ一
金巻兼一、岡真里子 他 (2007/01/24)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


TVプロデューサーがターゲットか。

きくりを地獄少女だと思ってた拓真。

向かいの一緒に引越ししてきた脚本家が犯人か?

地獄通信で少女を呼んだ拓真。

しかし、藁人形を返した拓真。

犯人はやっぱ向かいの奴か。

プロデューサーがやられた後、拓真が狙われるというところで、

脚本家消える。

脚本家に恨みを持っていた女も藁人形を持っていたのか。

その人が糸を引いた為か。

TVドラマのほうは見たことないけど、

これはドラマ作りやすいだろうな。

地獄少女 二籠 オリジナルサウンドトラック 地獄少女 二籠 オリジナルサウンドトラック
TVサントラ (2007/01/24)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


一期の時と違い、ストーリーというか結末や流れが

いろんな複線があるようになってきたと思う。

スポンサーサイト

気に入ったらクリックしてね♪ アニメブログランキング参加中♪ 気に入ったらクリックしてね♪

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pepekon.blog60.fc2.com/tb.php/126-54d230d2
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。